2006年05月11日

アジャンタ 麹町 (千代田区) @鼻

アジャンタ 麹町 インドカレー1

名称・設定-3.jpg

■住所:東京都千代田区二番町3-11
■電話:03-3264-6955
■営業:24時間営業
■休み:無休

カレールー濃度
カレー辛さ

banner_04.gif



鼻 カレーブログ『鼻』17回目の食でございます。



◆創業1957年の老舗、検索サイトでも「アジャンタ」で検索すると山のように出てくる、本格南インド料理『AJANTA KOJIMACHI  アジャンタ麹町』へGO−!
東京メトロ有楽町線麹町駅番町口から出てすぐ。
JRでも市谷から日テレ通りをぷらぷら歩いて行くのもいいかも。
本日は、梅雨間近ということもあり、雨。
市谷からだとかなり遠く感じたなー。


日テレ麹町のすぐ隣の角にで〜んと構えるアジャンタ。
アジャンタ 麹町 インドカレー2アジャンタ 麹町 インドカレー3

店内は街のちょっとこじゃれたレストランといった感じ。



◆カレー2種類(チキン、鶏の挽肉カレー)and ナンのランチセットを注文。
場所柄忙しい人が多いせいなのか(??)注文して2〜3分で登場!!
かなりの早業。

左:チキン 右:鶏の挽肉
アジャンタ 麹町 インドカレー4アジャンタ 麹町 インドカレー5


[チキン]
前に北海道特集(byザビエル)でもとりあげた、
薬膳カリィ本舗アジャンタ総本家のスープカレーに似た感じの、見ただけでかなり強烈スパイシーが香るカレー。

見た目だでなく!味もめちゃくちゃ前評判どおりスパイシーっ!!
半分切りの赤唐辛子がいくつも入ってる〜
辛いはずだよ〜〜っ
ネットの口コミ等でかなり酷評が多い中、鼻的にはかなりインパクトある味で美味かった。
ただ、辛いのが苦手な人はご遠慮下さい。
顔どころか頭全体から汗が止まらず、後半はわけわからすだった。


[鶏の挽肉]
スパイスで味付けされた挽肉とシャキシャキの玉ねぎがのせられたカレー。
キーマ程、しっとり感はない。
ライス・ナンと食べるより、レタスなんかでくるんで食べる方が濃い目の味と相まっていいかも。


[ナン]
久々に出ましたっ!
かなりデカデカナン。
香ばしさはないが、もっちりしっかりとしたいいナンだった。
アジャンタ 麹町 インドカレー6




◆本日の余談〜
帰りはぷらぷらと四谷まで歩こうと(市谷駅よりも四谷駅の方が近い。)裏道を歩いていると、こんな山手ど真ん中にも小学校(番長小学校)が。(当たり前か・・・)
田舎もんの私、鼻にとっては想像がつかない小学校生活。

くそぉ〜

*あんまり深い意味はありません。




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ランチメニュー

通常ランチ 1500円
ナンorライス付き
Aペア
チキンカレーと鶏の挽肉カレー

Cペア
19種類から2種類選択カレー

新ランチ

カレー1種類 1300円
ナンorライス付き

玉子ピラフ 1000円
野菜ピラフ 1000円
上記プラス 1種類カレー1500円

チキンピラフ 1300円

特製ランチ 2000円
ライス、ラッサム、チャパティーorナン、コーヒー付き
Aセット
チキンカレーと鶏の挽肉カレー

Cセット
19種類から2種類選択カレー

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif


この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック